ひと区切り

4月下旬から行っていたジムを、6月末で退会してきました。

 

仕事の関係で、行くのが難しくなってしまうためです。

とはいえジムは続けたいので別の行きやすいジムに変わるだけですけどね。

 

で、嬉しかったのが、エアロビクスの先生たちに惜しんでいただいたこと。

自分としてはほんとにジムの方たちとはほぼ話すことなく、淡々とその日のメニューをこなして帰るだけだったので、そういう人情味溢れることって無いと思ってたのですが、「来週から来れなくなるんで」と言ったら、すごく残念そうにしてくれて。

 

 

ただただ自分のために続けていたエアロビでしたけど、そういうふうに言っていただけるだけで、なんというかありがたいなぁ、と思いますね。

 

続けること、というのは、こういうメリットもあるのかな、などと殊勝なことを思ったのでした。

 

 

 

 

広告を非表示にする